欢迎来到 黄子珈

又一个WordPress站点

褪墨京都 舞妓たちが踊りの先生に正月のあいさつをする-NewsWebEasy

2017-06-30 全部文章 170
京都 舞妓たちが踊りの先生に正月のあいさつをする-NewsWebEasy血狐杀戮
このニュースをいっしょに翻訳しましょう

京都きょうとでは12月がつ13日にちは正月しょうがつを迎むかえる準備じゅんびを始はじめる日ひです接阴婆。芸妓げいこや舞妓まいこはこの日ひに、踊おどりの先生せんせいや歌うたや踊おどりを見みせる店みせなどへ正月しょうがつのあいさつに行いく習慣しゅうかんがあります杀铃文。
踊おどりを教おしえている井上いのうえ八千代やちよさんの所ところへは、芸妓げいこや舞妓まいこが着物きものを着きてあいさつに来きました盛世宫名。巩天阔芸妓げいこや舞妓まいこは「おめでとうございます虎兄豹弟。これからもよろしくお願ねがいします」とあいさつをしました绿色的祖国。井上いのうえさんは「おめでとうございます暴风刑警。頑張がんばってくださいね」などと言いって、お祝いわいの扇子せんすを渡わたしました新少女祈祷。
あいさつをした舞妓まいこは「先生せんせいの言葉ことばを聞きいて、新あたらしい気持きもちで来年らいねんも頑張がんばろうと思おもいました」と話はなしていました褪墨王筱翠。
関連かんれんニュース
秋田市あきたしで新あたらしい舞妓まいこを紹介しょうかいするイベント
扇子
あおいで風かぜを起おこすもので、折おりたたむようにできている流性人。おうぎ楼奴。すえひろ(がり)蒋家驹。

↓↓↓ 普通ふつうのニュースを読よみます

相关文章